オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市美山町にて、経年劣化のある和瓦のお宅の点検を行いました


今回は、豊田市美山町にて、和型のお家の定期点検にお伺いしました。

今回のお宅では以前外壁の塗装工事を施工させていただきました。
当社では、施工させていただいたお宅にはアフターサービスとして、1年毎に定期点検にお伺いさせていただいています。

今回定期点検をさせていただいたのですが、お家自体の年数が経っている事もあり、屋根瓦が劣化し始めているようでした。
定期点検にお伺いした屋根の写真
定期点検にお伺いした屋根の写真
定期点検にお伺いした屋根の写真
写真を見ると分かるのですが、瓦の表面に砂のような物が付着しているのが見えます。
屋根の裏には葺き土という土が入っているお家があり、断熱材の代わりになる効果や、重量があるので台風などで飛びにくい屋根にする効果があります。
どうやらその土が、雨などによって屋根に流れ出てしまっており、瓦に付着しているのだと思われます。

また、瓦を踏み込むと瓦同士が擦れ合い、軋む音が聞こえます。
中の土が流れ始めてしまうと、屋根が均等ではなくなってしまい、瓦の噛み合わせが悪くなってしまって、瓦が擦れるようになってしまいます。

この状態のままだと、土が流れていってしまうので、上に書いたような断熱効果が無くなってしまう事や、瓦の擦れ合いなどによって摩耗してしまい、瓦が割れてしまう原因にもなります。
瓦が割れてしまうと、雨が屋根に通りやすくなってしまい、雨漏れの原因となってしまいます。

お家の方にこの事をお伝えし、後何年お家に住まれるのか、お家を継ぐ方がいるのかなどの確認をしたところ、まだ10年以上は住むけれど雨漏れはして欲しくないとの事でした。
以前の外壁塗装工事で当社を信頼していただいていたこともあり、このお家に住んでいない人との相談でも、「やってもらいなよ」と言われた事もあり、葺き替え工事を施工する事になりました。
定期点検にお伺いした下屋根の写真
定期点検にお伺いした下屋根の写真
定期点検にお伺いした下屋根の写真
これは下屋根の写真になります。
葺き替え工事の際には、屋根の上にある物の解体や、移動の手配が必要になります。
また、残しておきたい物があっても、かなり劣化しているために、取り外す際に壊れてしまう物もあります。このように、大きな工事になるからこそ、細かい事までしっかりお家の方や職人さんと打ち合わせをしなくてはいけません。

このお家の場合はベランダとソーラーパネルが乗っています。
どちらも使用はしているそうですが、ベランダはかなりの年数が経ってしまっており、本来であれば伸び縮みする足が全く動きません。
ですので、職人さんにこのままでも施工が可能か事前に確認をし、瓦材によって屋根が薄くなるために工事ができるとの事でした。

この確認を怠ってしまうと、想定していない作業が発生し、工事期間が延びてしまうなど、お客様へ負担を強いてしまう事になってしまいます。
お客様第一を掲げている当社としては細かく確認をさせていただいています。

このお宅の葺き替え工事の様子は今後紹介していきますのでよろしくお願いします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902