オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瀬戸市で、金具が外れて歪んだ雨樋を交換しました。


今回は瀬戸市で金具が外れてしまっているお宅の紹介をします。
このお宅では玄関付近の雨樋から雨が垂れてくると連絡をいただいてお伺いしました。
金具が外れて歪んだ雨樋の様子
金具が外れて歪んだ雨樋の様子
早速雨樋の状態を確認させていただきました。

確かに雨樋が歪んでしまっているため、雨樋の許容降水量が少なくなってしまい、雨があふれてしまったのだと思われます。
塗装されているのでわかりにくいですが、よくよく見てみると、雨樋の金具がギザギザになっています。もちろん金具が最初からギザギザだったという事ではなく、錆びてしまっている状態だったのだと思われます。



今回のような半丸の雨樋はおおよそ20年程度で交換が必要と言われています。このお家は耐用年数をすでに過ぎており、年数の経過によって金具の錆びが発生し、雪の重みなどで雨樋が歪んでしまったのだと思われます。
金具が外れて歪んだ雨樋の交換工事完工の様子
金具が外れて歪んだ雨樋の交換工事完工の様子
金具が外れて歪んだ雨樋の交換工事完工の様子
金具が外れて歪んだ雨樋の交換工事完工の様子
雨樋の交換工事は、既存の雨樋、金具を撤去し、新しい金具を打ち直し、雨樋を取り付けるととてもシンプルです。



しかし、金具の打ち直しは慎重な作業が必要になります。


この金具の角度が間違っていると、雨水の排水がされず、雨樋の中に溜まってしまいます。
雨樋の金具を打ち込む部分の事を鼻隠しというのですが、鼻隠し自体が歪んでしまっている場合は金具の角度を間違えてしまう事が多くあります。
ですので、金具の打ち直しの工程はしっかり図りながら行う必要があります。






このお家は、前回の塗装の際に雨樋交換をするのが一番だったかなと思います。

雨樋の交換はどうしても高所作業になってしまうため、まともな会社であれば必ず高所作業代という形で余分な費用が発生してしまいます。
しかし、外壁塗装の際には必ず足場の仮設をするため、雨樋交換も同時に行う事で、高所作業代をかけずに施工できたのではないかと思います。

せっかくなら、このような効率の良い施工を提案してくれる会社さんに仕事を頼みたいですね。







今回のお家では経年劣化による雨樋の不具合でしたが、などによって歪んでしまった時はお家でご加入されている火災保険を適応する事ができます。

弊社では火災保険の申請のお手伝いもさせていただいていますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市木曽川にて屋根の修繕、外壁塗装の工事を行いました。

工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
外壁塗装
足場
火災保険
使用素材
シルガード ガイソーウォール4FⅡ Panasonic pc-50
築年数
建坪
保証
工事費用
約150~200万円
施工事例

江南市で経年劣化した雨樋の交換工事をさせていただきました。

4ef05995f8de48174afb9e1a5e87d263
78baab68d8c40f5675b2871bd070b997
工事内容
雨樋交換
その他の工事
足場
使用素材
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
施工事例

各務原市にてリクシル・Tルーフを使って古くなった屋根をリフォームしました。

755b4c1ef8bf9c850b42d218fe03789c
65dc4b696a9d2373990da3c48eda14f3
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
リクシル・Tルーフ
築年数
建坪
保証
工事費用
1,200,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋交換工事施工前の様子

今回は、愛西市での雨樋交換工事の様子を紹介します。今回のお宅では雨樋が外れてしまったと連絡をいただいてお伺いしました。

漆喰の破損、瓦のズレ、雨どいの歪みのあるお宅の施工前の様子

一宮市小信中島のお宅にて外装の修理を行いました。こちらは以前給湯器のお見積もりの方を頂きまして、その際に去年の台風の件もあり、一度自然災害の診断をこちらからご提案させていただき見させていただきました。まず自然災害の診断の際に屋根に上がります...........

特殊な角樋を交換の施工前の様子

本日は大治町での軒樋と縦樋の交換工事の作業風景をご紹介致します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902