オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

津島市で、漆喰劣化、垂木腐食に対しての垂木交換、漆喰入れ工事


今回、津島市で、漆喰のはがれによる落下物に悩まされているお宅の屋根診断を行いました。

その時の写真がこちらです。
漆喰のはがれがあるお宅の屋根診断の様子
このように屋根の上に漆喰が散乱している状態でした。
漆喰のはがれがあるお宅の屋根診断の様子
漆喰が剥がれていて土面がみえていました。
漆喰のはがれがあるお宅の屋根診断の様子
棟瓦をめくってみると、漆喰が剥がれているので、水分がはいって、木が動いてビスが押し出されていました。
漆喰のはがれがあるお宅の屋根診断の様子
このように自体が浮いてきているところもありありました。

漆喰のはがれがあるお宅の屋根診断の様子




そもそもなぜ漆喰が剥がれてくるのかというと漆喰はもともと多少の調湿性があり、水分を吸収すると徐々に硬くなっていく性質があります
今回は25年という時間で徐々に崩れ剥がれてきている状態です。

またそれにより中の垂木が露出し水分を含み腐食しています。
これを長い期間放置すると、瓦の落下や雨漏れの原因につながります。




今回修理方法としましては、屋根裏の点検時に雨漏れがなかった事から防水シートの損傷はないと判断し、垂木と漆喰を交換する棟組み替え工事を提案しました。






まず棟瓦を解体します。
漆喰、垂木、葺き土を撤去します。

棟金具を増設します。
垂木を腐食しにくい樹脂垂木にします。
垂木と漆喰を交換する棟組み替え工事の様子
シルカードという洋瓦用の漆喰を塗っていきます。
垂木と漆喰を交換する棟組み替え工事の様子
棟瓦の普及をします。
パッキン付きパワービスで瓦を固定します。
垂木と漆喰を交換する棟組み替え工事の様子
棟瓦をコーキングしてずれを防ぎます。
垂木と漆喰を交換する棟組み替え工事の様子
この工事の効果としましては、棟の固定、重要な部分の雨の侵入を少なくします。
雨の侵入を少なくすることで、防水シートが長持ちします。



今回は雨漏れしていなかったので、雨漏れをとめる工事ではありません。
ただいつも雨漏れしないとは、限りません。

なので、定期的に点検することをオススメします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市木曽川にて屋根の修繕、外壁塗装の工事を行いました。

工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
外壁塗装
足場
火災保険
使用素材
シルガード ガイソーウォール4FⅡ Panasonic pc-50
築年数
建坪
保証
工事費用
約150~200万円
施工事例

一宮市奥町にて台風による釘抜けが見受けられた家の修理を行いました

ac1f674b13785fcc6abb3f1fbb07c24f
c6880c0e33ed2ac90f27ccdbec60e9ab
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
樹脂垂木 棟金具 シルガード 防水パッキン付きビス シリコン
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
40万前後
施工事例

一宮市にて色が見られる外壁へ塗膜を形成し屋根には棟組み替え工事を施工いたしました。

35975a76508ae468ae995ff2ae60e1f6
c2102af94b76678230c8b208d8a40729
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
外壁塗装
その他塗装
足場
使用素材
ガイソーウォールシリコン オートンサイディングシーラント 樹脂垂木 シルガード パッキン付きステンレスビス
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

増築部分からの雨漏れの様子

今回は、一宮市にて、一階増築部分から雨漏れがあり困っているというご相談があり、点検にお伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902