オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

犬山市でひび割れて欠けた鬼瓦、面土漆喰工事を行いました。


今回は犬山市にて屋根の鬼首、面土漆喰工事をやらせて頂きました。


今回のお宅の漆喰は完全にひび割れてしまっており、ところどころ欠けてしまっていました。また、鬼首は常に雨風や太陽に晒されていますので劣化が早く、こちらもひび割れてしまっていました。
屋根の漆喰は様々な箇所に使用されていますが、今回直すのは面土という箇所と鬼首という箇所の漆喰を行います。
面土というのは棟の下にある半円の中の漆喰で、鬼首というのは鬼瓦と棟を繋いでいる漆喰になります。
屋根の鬼首と面土漆喰工事の施工前の様子
屋根の鬼首と面土漆喰工事の施工前の様子
屋根の鬼首と面土漆喰工事の施工前の様子
まず既存の鬼首、面土漆喰を先の尖ったハンマーで叩き古い漆喰を撤去します。

このときに瓦を割らないように気をつけて作業します。
漆喰を撤去せずに重ねて塗ってしまうと密着が悪く早期に剥がれてしまったり、場合によっては雨漏れの原因になってしまうので必ず撤去します。



はつり作業が終わったらバケツやダスター刷毛などを使い掃除します。
細かい土などはブロワーで飛ばし面土周辺を綺麗にします。
鬼首部分には雨水が入らないようにコーキングで防水します。

これで下処理は完了です。


次に漆喰を水と練り合わせ鶴首というコテで均一に塗っていきます。
面土一つ一つ丁寧に仕上げていきます。
鬼首にも漆喰を塗っていきます。
鬼首漆喰には鶴首コテではなく柳刃コテという少し大きいコテで均等な幅と厚みで塗っていき霧吹きなどで水をかけながらならしていくと綺麗に仕上ります。
屋根の鬼首と面土漆喰工事の施工後の様子
屋根の鬼首と面土漆喰工事の施工後の様子
屋根の鬼首と面土漆喰工事の施工後の様子
漆喰を塗る箇所によって様々なコテを使い綺麗に整えていくには熟練の技術が必要になってきますので技術と知識のある職人にお願いしましょう。


お家の事でお困りの事がありましたら弊社までお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市のお宅にて屋根の棟組替え工事を行いました

d0b8d96dc22cd6f184ba20f3c41f0a69
ef0494dcb07a17b93d6d520357b1d106
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
足場
使用素材
樹脂垂木 シルガード パッキン付きビス コーキング
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約33.5万
施工事例

一宮市東五城で火災保険適用で漆喰修繕をしました

78f496b8c23a0a93d3973b0bb123466b
f5db4a571db2d86cd1ffc0c2d2296d7a
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
¥236,500
施工事例

一宮市で火災保険で屋根の工事をさせてもらいました

15ac0438bdf8a7c7bc7ae4f38163db72
4d2d9c2cb350de9bd1028e11df6c2f9b
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
約60万

同じ地域の施工事例

施工事例

犬山市にて、屋根カバー工事をさせていただきました。 

20150525-iha-mae02
20150525-iha-ato02
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
施工事例

犬山市にて風雪害による樋交換工事をさせていただきました。 

20150607-ima-mae04
20150607-ima-ato03
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

犬山市S様宅にて施工した、外壁塗装と雨樋交換の施工事例

雨樋工事前の様子
雨樋工事完工の様子
工事内容
外壁塗装
使用素材
雨樋 Panasonic アイアン丸105 塗料 SK クリーンマイルドシリコン
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

穴の開いてしまった漆喰の塗り直し工事の施工前の様子

今回は稲沢市で穴の開いてしまった漆喰の塗り直し工事の様子を紹介します。今回のお宅は和型の屋根で、瓦葺きでした。瓦は陶器の屋根材になります。ガラスなどを見ると分かりやすいですが、雨などには非常に強く、劣化もしにくいという特徴があります。ですの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902