オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

小牧市にて強風で飛散した袖瓦、棟瓦の組直し工事を行いました。


今回は屋根工事、瓦屋根工事についての内容です!


愛知県の小牧市にて、瓦が飛んで飛散してしまって雨漏れが心配だから大至急なんとか欲しいとお急ぎのご依頼がありました。

翌日すぐに見に行ってみると30年経った瓦屋根に草が生えてしまいそこに台風が来て大屋根の袖瓦が外れ落下し、落下した先に下屋根の隅棟があり、直撃して隅棟が破損し、さらに強風があたり棟瓦は散乱してしまっていました。点検時にお隣様が屋根上の僕に声をかけてくださり、どうやらご近所様には何事もなく二次災害はおきなかった様でした。
お客様も安心された反面、被害状況の写真をお見せし説明したところ、やはり雨漏れを相当心配されておりました。







この状況ではまず、応急処置、屋根上に飛散した瓦がまた飛ばないように回収し火災保険のご利用をご提案しました。

お客様は、火災保険自然災害の被害による物という項目をご存知ではなかったので、保険証書を出して頂き裏面に記載された部分を一緒に読み確認して頂き保険の申請のお手伝いをさせて頂きました。
保険会社様にお問合せて頂いた結果、保険会社様も状況を理解しすぐご対応くださり、当社の修繕見積もり費用と同額の保険金が降り、お客様は自己負担なくご心配されていた箇所の修理ができることになりました。







ここからは、施工内容についてお話していきます。

まず袖瓦とはどこの部分ですか?と思われる方もいらっしゃると思いますので写真にて説明していきます。


施工前

強風で飛散した袖瓦の現地調査の様子
強風で飛散した袖瓦の現地調査の様子
屋根の一番外側に並んでいる瓦が袖瓦と言います。地方の呼び方や職人さんによってハケラバやケラバ瓦とも言います。



施工後

強風で飛散した袖瓦の施工後の様子
木下地を一部やり直し、新しい袖瓦を用意しご覧の通りキレイに治りました。





次に、下屋根の隅棟の修繕内容を写真にて説明致します。

隅棟とはなにか?
陸と並行に積んである棟瓦を陸棟屋根から下に向かって斜めに積む瓦棟を隅棟と言います。

施工前

下屋根の隅棟の修繕工事の現地調査の様子
下屋根の隅棟の修繕工事の現地調査の様子
下屋根の隅棟の修繕工事の現地調査の様子
と、一目でわかるほど棟瓦が散乱しておりました。

そして状況を確認しすぐに、二次災害を防ぐために飛散した瓦を回収しました。
下屋根の隅棟の修繕工事の施工中の様子
下屋根の隅棟の修繕工事の施工中の様子
下屋根の隅棟の修繕工事の施工中の様子
下屋根の隅棟の修繕工事の施工中の様子
下屋根の隅棟の修繕工事の施工中の様子
下屋根の隅棟の修繕工事完工の様子
棟瓦の修繕、組直し工事はまず一度すべて解体し、棟の中の土も撤去していきます。
この時に、破損の無い瓦は再利用ができますが今回は年数も経ち、ひどく崩れていた為すべての棟瓦を新品に交換しました。


撤去後は、土の代わりになり土より雨に強いシルガードという材料を使い、瓦を乗せられるように左官していきます。
そして、平な瓦(のし瓦)を乗せ、シルガードを左官しまたのし瓦をのせ、これを繰り返し最後にがんぶり瓦(冠瓦)で蓋を乗せて完成になります。






これくらいの量の施工だと、1~2日あれば施工できてしまいます。
そしてとてもキレイに仕上がります。

お客様も施工後の写真をお見せしたらとても安心し、大変ご満足されておりました。
火災保険が降りたおかげで予定していたご予算が余ったからと、前々から気になっていたトタン屋根の塗装と古くなっていた給湯器の交換工事のご依頼もいただきました。

当社としてもとてもありがたいお話で、本当に感謝しております。なによりお客様の不安が解消できて本当良かったです。







当社、ハウスメンテナンスでは修理依頼の際、修理箇所の劣化や被害状況をみて自然災害によるものと判断できる場合は必ず火災保険のご利用をご提案させて頂いております。


使えると知らずに、ご実費で負担してしまってはもったいないとお客様からよくお聞きします。ですので、まず診断の際に自然災害ではないか確認させていただきます。
もちろん診断、自然災害調査も無料で承っております。

その他、増改築内装からなんでもご相談に乗れますので、ぜひ一度ご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市のお宅にて屋根の棟組替え工事を行いました

d0b8d96dc22cd6f184ba20f3c41f0a69
ef0494dcb07a17b93d6d520357b1d106
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
足場
使用素材
樹脂垂木 シルガード パッキン付きビス コーキング
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約33.5万
施工事例

一宮市にて火災保険で雨樋と屋根の修繕を行いました。

e43d8c20a1e8d12fbdb116ca91fa8b3f
4eb04f1e6a803f4779c47d7e6cf836ba
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
足場
火災保険
使用素材
Panasonic PC50
築年数
建坪
保証
工事費用
約90万
施工事例

一宮市のお宅にて台風で被害が出た屋根の修理を行いました

b0281004a324618f278b9edbfabc3036
59be783c03b6d324f70354d8b04fddd5
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
外壁塗装
その他塗装
足場
火災保険
使用素材
棟金具 シルガード シリコン パッキン付きビス 樹脂垂木
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約52万

同じ地域の施工事例

施工事例

小牧市にてスレート瓦の屋根カバー工事をさせて頂きました。

b_006
top-3
工事内容
屋根カバー工事
雪止め設置
足場
使用素材
ガルバリウム
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

小牧市にてスレート屋根のカバー工事をさせていただきました。

b_002
top-2
工事内容
屋根カバー工事
雪止め設置
足場
使用素材
ガルバリウム
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
施工事例

小牧市古賀にてチョーキングしたお家の外壁塗装をしました。

9eed1d9407a01725a914f068848a844d
f17023605334e4e8213440e0b79714b2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
その他塗装
その他の工事
足場
使用素材
LIXIL Tルーフ
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902