オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

犬山市で屋根の漆喰が劣化していたので漆喰工事を施工しました。


今回は犬山市のお宅で、屋根の漆喰工事を施工しました。
このお宅は、築20年以上経過しており、手入れは漆喰は一度したそうですが、
手入れしてから、年数が経ち、また劣化しました。

工事は、一度したからといって安心出来るわけではなく、定期的に修理をしていかなければなりません。
漆喰の修理ですが、業者によってやり方が様々です。
ただし、他より安いからといって決めてしまうと、手抜きの工事をされかねません。
そうならないよう、家の人が正しい施工方法を覚え、その通りにやってもらうと言うのが大事なのです。

今回は、正しい施工手順をお伝えします。是非、参考にしてください。
まず、古くなった漆喰を剥がしていきます。
ある程度年数が経っているため、簡単に取ることができます。
ただし、ここでそのまま重ねて塗る業者がいます。
これは、悪い漆喰の上に、そのまま漆喰を塗ると、悪い漆喰を隠しているに過ぎないので
下手をすると、2,3年で漆喰が剥がれてしまいます。
その分安くやれますが、10年経ってみると、どちらが費用がかかるかはお分かりだと思います。

次に、漆喰を練っていきます。
漆喰は微力ではありますが中にある土の湿気を取る効果も含まれています。
漆喰を塗っていきます。塗るときは細かなところまで、しっかり塗っていき、
漆喰を繋いで塗るようにしましょう。
漆喰には屋根の棟の土台の役割もあるので、土台を強固にするためと漆喰は隣同士をくっつけて、
ひとつなぎで漆喰を塗ります。
また、ひとつなぎにすることで、漆喰の隙間を埋め、剥がれにくくします。

以上の気をつけるポイントを押さえておけば、正しく施工してもらえます。
これは、今回の施工前と施工後の写真です。
犬山市 屋根工事 漆喰 施工前
犬山市 屋根工事 漆喰 施工前
犬山市 屋根工事 漆喰 施工中
犬山市 屋根工事 漆喰 施工後
犬山市 屋根工事 漆喰 施工後
犬山市 屋根工事 漆喰 施工後
分からないことがありましたらいつでもご相談にのりますので、
街の屋根や春日井店までご連絡下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市木曽川町で火災保険を使って屋根の工事をしました。

e91177148ac76923ec964e720e961b31
195f83450f221fd6a67f7b6aec562b13
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
棟金具 棟垂木 シルガード パッキン付きビス シリコン
築年数
25~30年
建坪
保証
工事費用
概算40万

同じ地域の施工事例

施工事例

犬山市にて、屋根カバー工事をさせていただきました。 

20150525-iha-mae02
20150525-iha-ato02
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
施工事例

犬山市にて風雪害による樋交換工事をさせていただきました。 

20150607-ima-mae04
20150607-ima-ato03
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

犬山市S様宅にて施工した、外壁塗装と雨樋交換の施工事例

雨樋工事前の様子
雨樋工事完工の様子
工事内容
外壁塗装
使用素材
雨樋 Panasonic アイアン丸105 塗料 SK クリーンマイルドシリコン
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰 施工前

一宮市にて漆と棟瓦しめ直し工事を行いました。こちらのお宅の漆喰は、所々漆喰が剥がれ落ち土がむき出しになっている状態でした。今の現状のままだと棟瓦が抜けたり雨が入ってしまう可能性もありました。それを踏まえて漆喰と棟瓦しめ直し工事を行いました。

漆喰 施工前

本日は春日井市O様宅にて、瓦屋根の漆喰工事と棟瓦のシーリング工事を行いました。O様宅は築40年で2度目の漆喰工事となりますが、前回施工した漆喰が古くなっていたとの事でご依頼がありました。まずは漆喰工事についてです。漆喰は屋根の棟と呼ばれる所...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902