オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市中川区I様宅にて、外壁塗装工事の現地調査に伺いました。


今回、名古屋市中川区I様宅の外壁塗装工事の現地調査に伺いました。
このお宅では、10年程前に一度外壁の塗り替えを行っていましたが、年数も経過していた事もあり、
色褪せがあった為塗り替えをご検討されていました。
中川区 屋根 現地調査
お家の外観写真です。
全体がすごく綺麗に映える外観となっています。
外壁 チョーキング
外壁のチョーキングの写真です。
チョーキングとは、日本語では白亜化(はくあか)とも言い、主に塗装表面が暴露状態の際に
紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョーク(白墨)
のような粉状になって顕われる現象や状態の事を言います。

チョーキングが起きてしまう原因は、大きくわけて三つあります。
一つは、長期間の暴露により、太陽光の紫外線で表層樹脂が分解する。
二つめは、塗装前に塗料が十分に撹拌されず原材料の分離や沈殿により生じる。
三つめは、立地条件や使用条件に応じた耐候性のある塗料を用いていない。
この三つが挙げられます。

このお宅では一つめの原因の可能性が高い為、早期工事をお勧めしました。
外壁 クラック
続いては外壁のクラックの写真です。
クラックとは、建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂やひび割れのことです。
今回は外壁のクラックが見られました。
このままの状態では、外壁内部に雨水の侵入も考えられます。

トタン サビ
トタン部分の写真です。
見ての通り、が出ているのが分かります。
長期間に渡り、塗装表面が暴露していた為、撥水機能が無くなってしまい、トタン部に直接雨水等が
当たってしまいこのような状態となっています。

トタンの塗り替えの際は、水性塗料を使用すると錆びてしまう恐れがある為、お勧めできません。
従って、油性塗料で施工していく事をお勧めします。
今回は、全体を油性塗料を用いて施工を進めて行く事となり、I様も工事完了までの期間をすごく楽しみにされています。
外壁塗装は、早期工事を行う事で、ご自宅の外装材をより長く状態を維持できます。
まずは業者さんにしっかりと現地調査を行ってもらいましょう。

また次回、I様宅の施工の様子をご紹介していきますのでよろしくお願いします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902