オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

一宮市でセメント瓦屋根をガルテクトに葺き替えする工事の様子


今回は、一宮市の瓦屋根の葺き替え工事が完了しました。
HPを御覧になって頂き「天井に染みがある。雨漏れかもしれないから、一度点検してほしい」と
ご相談を頂いた事がきっかけで葺き替え工事をさせて頂く事になりました。


築30年のセメント瓦
このお家の屋根は築30年でセメント瓦が葺いてありました。
セメント瓦という屋根材は、塗料とセメントを混ぜた材料で作られたものです。
セメント瓦はヒビが入りやすく、和瓦と違い8年~10年に1度は塗装が必要な屋根材です。
というのも、セメントという素材は、酸性の雨に非常に弱く、
アルカリ性が分解されてしまうと、強度が落ちてしまいます。
ですので、雨が直接セメント瓦に触れないように、セメント瓦の表面に塗装をする必要があるという事です。
しかも、一度強度が落ちてしまったセメント瓦を塗装しても、強度が回復する事はありません。

セメント瓦は40年前ぐらいの新築に多く使われていましたが、現在は廃盤になっている材料です。
セメント瓦の耐用年数は塗装を定期的に行ったとしても30年とされており、
セメント瓦の屋根が普及した頃からちょうど現在が耐久の限度となっており、
屋根の葺き替えが必要とされるお家が増えています。
勿論メリットもあり、屋根が重くなることで、強風に強くなるという点や、安価であるという点、
デザイン性が非常に高く、洋風なお家の屋根として欠かせなかったということもあります。

A様の瓦屋根は急こう配の為、中々屋根を点検する事が難しく、屋根瓦の手入れをするタイミングが分からず、
築12年頃に1度塗装をした後は、手入れができなかったそうです。

今回担当者も屋根の上からの点検は出来ませんでしたが、点検口より屋根裏の点検を行いました。
その結果、ルーフィングの破れによる雨漏れが見られました。

雨漏れは、たまに勘違いされる事があるのですが、屋根瓦の破損や、
屋根の中に水が入ってしまう事で起きるわけではありません。
屋根の中にある、ルーフィングや防水シートと呼ばれるシートに穴が空いてしまう事で発生します。
もちろん、屋根の中に水が入ってしまう事で防水シートは傷みやすくなってしまうため、
屋根材のメンテナンスは定期的に行う必要があります。

防水シートの交換工事を行う場合、屋根の中に防水シートがあるため、瓦などの屋根材を一度屋根から降ろし、
屋根に防水シートを敷きなおすという工事が必要になります。
これが一般的に言う葺き替え工事という工事です。

また、今回はセメント瓦だったのでできませんでしたが、
お家によっては、屋根材が平らで、屋根材を降ろさなくても、屋根の上から防水シートを敷き、
更にその上から屋根材を置いていく工事もあります。
これは、カバー工法や、重ね葺き工事という工事で、葺き替え工事よりも安価で雨漏りの修理が可能です。
このカバー工法は、瓦は凸凹があるのでできず、カラーベストやトタン屋根などで使用できます。

今回のセメント瓦の屋根の葺き替え工事では、
金属軽量瓦 アイジー工業のスーパーガルテクトに葺き替える事になりました。

金属屋根のへ葺き替えは非常に増えてきています。
金属の屋根材は日々進化しており、非常に錆びにくく、メンテナンス費用もかかりにくいという事もあり、
とても人気があります。
屋根材は他にも様々な種類があります。
・和瓦への葺き替え
セメント瓦よりもメンテナンス性が高く、漆喰の工事など、塗装よりも安価な工事でメンテナンスが可能です。
和瓦は現在でもよく使われます。和形のお家にはやはり和瓦が良いとお考えの方も多いです。
・平板瓦への葺き替え
瓦をビスなどで固定できるため、地震や台風の時も安心で、防災瓦などとも呼ばれます。
やや高価ですが、その安全性から人気のある瓦です。
・シングルルーフへの葺き替え
シングルルーフとは、防水シートと屋根材が一緒になった物で安価ですが、
年数の経過によって、軽いために台風の被害を受けてしまう可能性があります。

それでは金属瓦への葺き替え工事の様子を紹介します。
既存瓦の撤去後
葺き替え工事第1工程

葺き替え工事には現在の屋根材を先に撤去します。
こちらの作業は手作業で職人が行っていきます。
30年間お家を守り続けてくれた防水シート(ルーフィング)も真っ黒になってますね。

この防水シートが穴が空いていたため、今回は雨漏れになってしまいました。

新しくコンパネを貼りました。
葺き替え工事第2工程

その次に、上から新しいコンパネ下地を貼っていきます。
こちらも一枚一枚手作業で隙間が無いように貼り合わせていきます。
ズレがないように、タッカーで固定していきます。
葺き替え工事を行う際の、新しい下地になりますので重要な作業になります。
防水シートを新しく貼ります。
葺き替え工事第3工程

今回の葺き替え工事の一番重要な作業になります。
その上から防水シートと言われるルーフィングを全面に貼っていきます。
ルーフィングは、コンパネ下地のカッパのような働きをしてくれます。
たわみが無いように、隙間が無いようにこちらも手作業で貼って固定をしていきます。

スーパーガルテクトに葺き替え
葺き替え工事第4工程

その上に新しい屋根材を葺いていきます。
今回のアイジー工業のスーパーガルテクトは、セメント瓦と比べて、
屋根材の中に断熱材が入っており、断熱効果に優れています。
軽量瓦の為お家の基礎にも負担をかけにくく、重心が下に下がる為耐震効果もあります。
そして、ちぢみ塗装になっている、質感はもちろん傷が目立ちにくいという効果もあります。

更に最長で25年のメーカー保証も付いております。
お色も5色ありますのでお家の雰囲気に合わせてお選び下さい。
高耐久のフッ素加工が施された「スーパーガルテクト フッ素」もありますので、
是非ご相談下さい。
葺き替え工事完了後、A様にも「これで雨が来ても、台風が来ても安心して住めるようになった」と喜んで頂けました。

葺き替え工事は費用はかかってしまいますが、お家を今後も長く使うのであれば、いつか行う必要があります。
その際に、今後のライフプランやメンテナンス性、コストを考えてどの屋根材にするかを考えなくてはいけません。
また、葺き替え工事は大きな工事なので、信頼できる会社に頼まなくてはいけません。
葺き替え工事だけではなく、リフォーム全般で大きな工事をする際には3社は見積もりを取るべきという話もあります。
失敗しない工事をするためにも、しっかり話を聞いて判断しましょう。

弊社に相談いただけましたら、葺き替え工事だけではなく、
お家の敷地内の事ならなんでも解決できますので、いつでもご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市にて、所有アパートから雨漏れあり、解決の為葺き替え工事をしました。

0c7529948c1c1acb1ab8fcbc61445e52-1
20191213_191215_0013
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
sgl カラー鋼板
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
概算 40万
施工事例

一宮市でボロボロに経年劣化した屋根を葺き替え工事しました

7c37da3730ac7b257046a563151b198d
c60c9075991037db5151f88ee54f425b
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
LIXIL Tルーフ ニスクカラーSGL
築年数
50年
建坪
保証
工事費用
概算144万
施工事例

各務原市にてリクシル・Tルーフを使って古くなった屋根をリフォームしました。

755b4c1ef8bf9c850b42d218fe03789c
65dc4b696a9d2373990da3c48eda14f3
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
リクシル・Tルーフ
築年数
建坪
保証
工事費用
1,200,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

一宮市のお宅にて屋根の棟組替え工事を行いました

d0b8d96dc22cd6f184ba20f3c41f0a69
ef0494dcb07a17b93d6d520357b1d106
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
足場
使用素材
樹脂垂木 シルガード パッキン付きビス コーキング
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約33.5万
施工事例

一宮市にて火災保険で雨樋と屋根の修繕を行いました。

e43d8c20a1e8d12fbdb116ca91fa8b3f
4eb04f1e6a803f4779c47d7e6cf836ba
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
足場
火災保険
使用素材
Panasonic PC50
築年数
建坪
保証
工事費用
約90万
施工事例

一宮市今伊勢町にて外壁の塗替え工事を行いました

f57510874e3d030f0acdb011f56bb72c
7c4817f3a9b90f2ed01cdfff0fcda21d
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
その他の工事
足場
使用素材
ガイソータフネスシリコン
築年数
建坪
保証
工事費用
約100万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

ソーラーパネルのあるお宅の屋根重ね葺き工事施工前の様子

一宮市での、特定条件下の屋根重ね葺き工事の様子を紹介します。今回は台風にてアンテナの倒れ・屋根スレートの破損があったお宅に対し、屋根重ね葺き工事を施工しました。問題としてはソーラーパネルの設置があり、これの脱着をした上でパネルの重みに耐えら...........

雨漏りするお宅の屋根の葺き替え工事施工前の様子

今回は、犬山市のお宅での葺き替え工事についてです。このお宅は40年近く経っていて、雨漏りでお悩みでした。そこで思いきって雨漏りを直すために葺き替え工事をしました。最初に足場を組みます。屋根の葺き替え工事には足場が必須です。その後に、今ある瓦...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902