オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

春日井市神明町にて天井が落ちてきたお宅を補修しました。


今回は春日井市にて施工した、ベランダと下屋根の補修工事を紹介します。
このお宅は先日の大雨で天井が落ちてきてしまったと連絡をいただきました。
上にあるベランダからの雨漏れで、腐って落ちた天井
上にあるベランダからの雨漏れで腐った下地の木材
左の写真は天井が落ちてきてしまった箇所です。
雨漏れしてしまった家でもここまでの状態はなかなかありません。

右の写真は中の写真です。
雨水が長く染みてしまい、黒く腐ってしまっています。
劣化し、ボロボロのベランダ
劣化し、ボロボロのベランダ
天井の上にあったベランダの様子です。
ベランダは雨が流れず雨水が溜まっており、水垢がついてしまっています。
ベランダの側面からは下屋根がついていますがこちらも錆が酷く、黒ずんでいる箇所も多くみられます。

この状況から考えて、ベランダに溜まってしまっている雨が少しずつ中に浸入してしまっているようです。

この工事を直すためにベランダに防水塗装をし、下屋根の上に再度下地を組み、屋根を作ることにしました。
ベランダを洗浄し、防水塗装を施工している様子
ベランダの防水塗装の完了
ベランダの防水塗装の様子です。
ベランダを高圧洗浄機などで洗浄し、その上から防水用の塗料を塗っていきます。
元々ベランダには防水効果があったはずですが、長年の雨でだんだん防水効果が無くなってしまって染み込むようになってしまいます。

これで見た目にも綺麗になり、雨水を中に通す事もなくなります。
雨水が浸入する原因になっている下屋根
下屋根に心木を組んだ様子
続いて下屋根の施工をします。
まずは下屋根に心木というコンパネを固定するための木を固定します。
心木の上にコンパネを固定した様子
コンパネの上に防水シートを敷いた状態
心木の上にコンパネを固定し、その上から防水シートを敷きます。
この時点で雨は下屋根から入らなくなります。
ベランダの壁の部分までしっかりと敷いた防水シート
防水シートはベランダの壁までしっかりと敷きます。
ベランダとの継ぎ目はこの家だけでなく、様々な家で雨の浸入しやすい箇所です。
防水シートの上から板金を被せた状態
防水シートの上に板金を綺麗に折り、被せていきます。
板金素材は基本的に非常に錆びにくいですが、古い家に使う際には貰い錆しないかが大切になります。
これを見ている方も、板金屋根に変えられた時は職人さんに定期点検してもらい、錆が発生していないか確認しましょう。
雨押さえ部分に木の下地を組んだ様子
木の下地に板金を被せた様子
木の下地に板金を被せた様子
最後にベランダとの境目にも木の下地を作り、板金を上に被せて完成です。
今回の工事はベランダから雨水が浸入したことが原因と特定できたので、ベランダだけの工事で直す事ができました。
このように、施工前にしっかりと状態を確認することで工事箇所を減らし、工事にかかる費用も抑える事ができます。
もし、家でお困りの事があれば、しっかりと事前に点検をしてくれる工務店に頼みましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902