オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

春日井市白山町で、雨漏れしているお宅へお伺いしました。


今回は春日井市白山町で、雨漏れしていると連絡があり、お伺いしました。
雨漏れしている箇所の屋根写真
雨漏れしている箇所の屋根写真
今回の雨漏れしている箇所の写真です。
漆喰はとても綺麗で、この写真だけ見ると問題無さそうに見えます。
この棟違い(棟が屋根の端から端まで一本に繋がっておらず、棟の切れ目がある屋根の事)はどの地域でも結構見られる構造です。

しかし、この棟の継ぎ目は屋根に隙間ができてしまっていることもあります。
特に、右の写真の軒天と漆喰がぶつかっている箇所は、雨漏れしやすい場所です。

これはこのお家や構造に限った事ではなく、お家の継ぎ目というのは雨漏れしやすい箇所です。
棟違いの他にも谷(屋根の面と面の継ぎ目にできる凹の場所。基本的には雨が入らない様に板金が敷いてあります。)や、棟、外壁との継ぎ目も雨が入りやすい場所なので気をつけましょう。
雨漏れが起きているお宅の屋根裏の写真
雨漏れが起きているお宅の屋根裏の写真
雨漏れが起きているお宅の屋根裏の写真
雨漏れが起きているお宅の屋根裏の写真
屋根裏の写真です。この写真は先ほどの写真のすぐ下になります。
木が黒ずんでいる箇所があるのが分かります。

木が黒ずんでしまっているのは、木が何度も湿気を吸ってしまった為に腐ってきてしまっているためです。
ここまではっきり色が変わってしまうまでにはかなり長い期間がかかっているはずで、恐らくかなり前から雨漏れしていたのではないかと思います。
雨漏れが起きているお宅の屋根裏の写真
雨漏れが起きているお宅の屋根裏の写真
こちらは天井のすぐ上の写真です。
屋根から入ってきた水は木を伝って天井まで落ちてきます。
この写真も同じく木が水を吸ってしまい、黒ずんでしまっています。

このお宅は雨漏れしてきたと連絡があったのでお伺いしたのですが、点検等をしていない場合、お家の人は天井が黒ずんできて初めて雨漏れしている事に気づきます。その時すでに屋根裏はかなり湿気でボロボロになってしまっています。
大半の方は雨漏れしなければ大丈夫と言われますが、気づいていない事はかなり多いです。1年に1度は必ず天井裏まで点検してもらいましょう。


さて、雨を防ぐためには葺き替え工事という屋根を取り替える工事が必要になります。
既存の瓦を解体し、その下に防水シートを敷き、瓦を再度被せるという大掛かりな工事です。
瓦だけ変えれば雨が入らなくなるので大丈夫と思われるかもしれませんが、実は瓦は基本的に雨を防いではくれません。
雨を実際に防いでくれるのは瓦の下にある防水シートです。つまり、雨漏れをしているというのは防水シートが劣化し、穴が空いてしまったためです。
防水シートだけ変えることができれば良いのですが、そのためには必ず瓦の解体が必要になります。

しかし、このお宅に住まれているのは高齢のご夫婦のみで、家を継ぐ人がいらっしゃらないようです。
先ほども書きましたが葺き替え工事は大掛かりな工事で、費用もかなりかかってしまいます。
長く住まれるのであればしっかり費用をかけた工事をお勧めするのですが、あまり長く住まれないお家にそこまでの費用をかけるのは良い工事とは言えませんね。

僕達としてもしっかり直してあげたいのですが、上記の事をしっかりお家の方にお伝えした上で、雨漏れした箇所のみの葺き替え工事をする事になりました。
通常とは勝手の違う工事にはなりますが、きちんとした施工をさせていただき、またブログで紹介させていただきますのでよろしくお願いします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902