オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市で屋根漆喰工事と屋根断熱材設置工事をしました。


工事のきっかけ

屋根をしばらく手入れをしておらず、屋根を一度診てもらおうと思い、近くで屋根工事をしている工務店をインターネットで探しました。自宅の近くにあり、実績もあり、とてもしっかり施工している印象でしたので、安心して頼めると思い、屋根の点検をお願いしました。その結果、やはり屋根の状態が悪く、このままでは雨漏りが心配でしたので、今回工事を依頼しました。

漆喰詰め直し,その他の工事 屋根断熱材設置・屋根発砲ウレタン補修工事

ビフォーアフター

before
漆喰工事前の屋根
horizontal
after
漆喰工事後の屋根

工事基本情報

施工内容
漆喰詰め直し,その他の工事
施工期間
2日間
使用材料
漆喰、マットエース(旭ファイバーグラス株式会社)、発砲ウレタン、防カビ剤入り ジャンボエース シリコーンシーラント(若井産業株式会社)
施工内容その他
屋根断熱材設置・屋根発砲ウレタン補修工事
築年数
約20年
保証年数
5年(毎年弊社の一年点検が受けられます。)
工事費用
屋根漆喰工事 36.4万円(税込) 屋根断熱材設置・屋根発砲ウレタン補修工事 9.5万円(税込)
建坪
ハウスメーカー
屋根漆喰工事の家の外観
↑今回、屋根漆喰工事などを施工しました春日井市のお客様宅です。
before1
屋根漆喰工事の施工前の屋根の棟
棟の下の三日月状の面戸(めんど)と言われる漆喰部分が、経年劣化でコケや汚れがつき、ひびができて剥がれてきているのが分かります。

棟の瓦止めコーキングも年数が経ち、黒ずんでしまっています。

前回他社さんで古く傷んだ漆喰の上に新しい漆喰を入れたそうで、表面の漆喰が剥がれた中には、古く傷んだ漆喰が見えています。
horizontal
after1
屋根漆喰工事の施工後の屋根の棟
面戸部分の漆喰を全て取り除いた後、新しく漆喰を入れました。

棟の部分の傷んだ瓦止めコーキング部分は、新たにコーキングを増し打ちし、強度を上げました。
屋根断熱材設置前の小屋裏
屋根と最上階との間にある空間である小屋裏は、家の方ではなかなか見たことが無いと思いますが、この写真の下の部分が天井部分となります。この空間は、夏は60度くらいまで上がり、とても暑くなります。
屋根断熱材設置後の小屋裏
天井板部分が見えなくなるぐらいに断熱材を敷き詰められました。
before1
小屋裏から見た防水シートの破れ
野地板と野地板の間から見える、黒い防水シートが裂けて穴が空いてしまっています。

防水シートは雨からお家を守る最後の砦ともいう部分ですので、ここが穴が空いているといつ雨漏りしてもおかしくありません。
horizontal
after1
防水シートの破れを発砲ウレタンで補修
防水シートが裂けて穴が空いてしまっていたところに、発砲ウレタンを吹き付けて穴を塞ぎました。

【工事完了後】

漆喰工事後の屋根
棟部分の漆喰が綺麗に漆喰に入れ替わりました。鬼瓦部分の漆喰や陸棟(一番屋根の上の棟)と隅棟(陸棟から軒先へ下っている棟)を繋ぐ部分の漆喰もキレイになりました。
屋根断熱材設置後の小屋裏
天井板部分に断熱材のマットエース(旭ファイバーグラス株式会社)を敷きました。断熱材により、寒さや暑さを緩和させることができるようになりました。夏の冷房、冬の暖房の効きが良くなることが期待できます。
断熱材が入ったがガルテクトなどの屋根材と合わせて、小屋裏の断熱材を設置すると、一番断熱効果が高くなります。
防水シートの破れを発砲ウレタンで補修
防水シートが裂けて穴が空いてしまっていたところに、発砲ウレタンを吹き付けて穴を塞ぎました。

穴が無くなりましたので、この部分からの雨漏りの心配が無くなりました。

屋根や小屋裏は、お家の方ではなかなか状態を確認できていないと思います。

雨漏りしてしまってからご連絡を頂くことが多いですが、そうなってしまってからでは、大きな工事が必要となってしまいますので、早めの手入れが必要です。

まずは、一度、点検してみてはいかがでしょうか?

街の屋根やさん春日井店では、無料で点検を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市のお宅にて屋根の棟組替え工事を行いました

d0b8d96dc22cd6f184ba20f3c41f0a69
ef0494dcb07a17b93d6d520357b1d106
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
足場
使用素材
樹脂垂木 シルガード パッキン付きビス コーキング
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約33.5万
施工事例

一宮市東五城で火災保険適用で漆喰修繕をしました

78f496b8c23a0a93d3973b0bb123466b
f5db4a571db2d86cd1ffc0c2d2296d7a
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
¥236,500
施工事例

一宮市で火災保険で屋根の工事をさせてもらいました

15ac0438bdf8a7c7bc7ae4f38163db72
4d2d9c2cb350de9bd1028e11df6c2f9b
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
30~40年
建坪
保証
工事費用
約60万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

穴の開いてしまった漆喰の塗り直し工事の施工前の様子

今回は稲沢市で穴の開いてしまった漆喰の塗り直し工事の様子を紹介します。今回のお宅は和型の屋根で、瓦葺きでした。瓦は陶器の屋根材になります。ガラスなどを見ると分かりやすいですが、雨などには非常に強く、劣化もしにくいという特徴があります。ですの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902