オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

稲沢市の平和町にて劣化した外壁の現地調査を行いました。


今回は稲沢市にて、外壁塗装の為の現地調査にお伺いしました。

このお宅は築12年で今回が初めての外壁塗装です。
外壁材は窯業系サイディングが使われていました。

窯業系のサイディング材は防耐火性や地震に強い事で知られています。
しかし、窯業系サイディングはメンテナンスの時期がとても重要です。

防水の機能が低下すると吸水性があるため、
長期にわたって放置しておくと、クラック(ひび割れ)やボードの反りなどの劣化の原因になってしまいます。

今回のお宅でも築12年という若さでもクラックが確認できました。
ビス穴からクラックが発生してしまった状態

目地シーリングが時間の経過でひび割れしてしまった状態
クラック(ひび割れ)
表面にうっすらできるヘアクラックの場合は、サイディングの裏側まで貫通していませんが、紙が挟まりそうなひび割れの場合は、サイディングの裏まで貫通している可能性があります。
釘を打ち込んだ跡からクラックが発生していますが、経年劣化による外壁材の劣化によって発生してしまったようです。
サイディングボードが反ることで外壁との隙間ができてしまった状態
サイディングボードの反り
塗れたり乾いたりを繰り返していると反りの原因になります。
写真中央の影になっている箇所はボードとボードの継ぎ目が外壁の反りによって隙間が空いてしまっている状態です。この隙間からは湿気が浸入してしまう可能性があります。
目地シーリングが時間の経過でひび割れしてしまった状態
目地シーリングのひび割れ
シーリングは元々は柔軟な素材で、地震が来た時に衝撃を吸収してくれる役割があります。
シーリングは時間が経つと段々と硬化してしまい、地震に耐え切れずにひび割れてしまいます。
この状態で放置すると外壁内部に水が浸入してしまう恐れがあります。
窯業系サイディングの塗装目安は7年から8年です。
(建物の立地や環境によって時期は変わってきます。)

外壁をいつまでもキレイに保つには、定期的なメンテナンスが必要になってきます。
お家の周りが畑や木などの緑が多い場合は、壁に藻が付き、さらに枯れるとカビが発生する可能性があります。

お家のことなら街の屋根や春日井店にご連絡ください♪

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902