オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

稲沢市で、ビスの抜けかけた平板の棟に組み換え工事を行いました


今回は、稲沢市棟組み換え工事の様子を紹介します。

棟組み換え工事というのは棟を一度解体し、棟の中の木などを新しく交換した上で再度棟を作るという工事になります。
このお家の工事のきっかけは屋根の点検にお伺いした事でした。
棟組み換え工事の現地調査の様子
棟組み換え工事の現地調査の様子
今回のお宅では平板瓦を使用されていました

平板瓦は防災性に優れた屋根材です。
日本家屋によく使用される和瓦は陶器であるため、とても劣化しにくいというメリットがあります。同時に、陶器であるため加工するのが難しく、形が変わるような衝撃を受け流す事ができず破損してしまうというデメリットもあります。

これはつまり、穴をあけたりする事ができないため、屋根材を固定する方法が限られてしまうという事です。だいたいの和瓦屋根は瓦同士を組み合わせて動かなくする、番線という針金で縛るなどの方法で固定しています。



金属の屋根材セメントを主材とした屋根材は素材が柔軟であるため、ビスを直接打ち込んで固定するという方法がとれます。しかし、天候や年数の経過によって劣化してしまうため、定期的な塗装が必要になり、維持費がかかってしまいます。



平板瓦は、素材は陶器であるため、天候などに強いという和瓦のメリットを持った上で、瓦を固定するための穴も開けられているため、瓦の固定も容易に行えるというメリットがあります。また、和瓦同様に瓦を組み合わせてもいるため、強風にはとても強くできています。
棟組み換え工事の現地調査の様子
しかし、このお家の場合は少し状況が違います。
屋根の棟瓦を固定するためのビスが浮いてきてしまっていました。


上で平板瓦は瓦を組み合わせた上で、ビスで固定しているので強風にはとても強いと書きましたが、瓦の中でも棟瓦に関しては瓦を組み合わせる事ができません。つまり棟瓦は固定方法がビスだけという事です。

つまり平板瓦といっても棟瓦のビスが浮いているのはとても危険な状態という事です。
棟組み換え工事の解体の様子
棟組み換え工事の解体の様子
棟組み換え工事のための瓦の解体の写真です。

この写真だととても分かりやすいですが、木が腐食してしまっています。
屋根材をビスで固定する場合、垂木という木を屋根材に固定し、そこにビスを打ち込みます。今回は木が腐食して弱ってしまっていたため、ビスが浮いてきてしまったようです。

このように防災性の高い平板瓦でも、定期的な点検は必要です。もちろん他の屋根材も弱点はあるため、どんな屋根でも点検は受けるようにしましょう。
棟組み換え工事の施工中の様子
棟組み換え工事の施工中の様子
施工の続きです。

瓦に劣化はみられないため後で使用しますが、この垂木漆喰は完全に解体します。
棟組み換え工事の施工中の様子
棟組み換え工事の施工中の様子
新しい垂木を固定していきます。

この垂木は木ではなく樹脂製の物を使用しているため、雨などの湿気にも強くなっています。
棟組み換え工事の施工中の様子
棟組み換え工事の施工中の様子
樹脂製の垂木を守るために漆喰を綺麗に塗ります。
棟組み換え工事の施工後の様子
棟組み換え工事の施工後の様子
最後に棟瓦をビスで固定して工事完了です。



どんな屋根材でも何が原因で劣化しているかは分かりません。
錆びにとても強い屋根材が、アンテナからの貰い錆びで劣化してしまっているというのもよく見られます。
そういった屋根の劣化にいち早く気付くためにも、定期的に屋根の点検は行うようにしましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市泉にて長く使用した棟板金内部の木材を交換いたしました。

b2e15c64fca55fdb9dd87d3bfb192acb
6b5c7a0aa784df221125edd5ae217661
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
樹脂貫板
築年数
建坪
保証
工事費用
40万
施工事例

春日井市若草通にて台風の被害がある棟の補修工事を行いました。

台風によってめくれてくるほど劣化したスレート屋根と棟板金
垂木の上から新しい板金を新設、ビスで固定し完工です。
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金、棟垂木、防水シート
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約10万円

同じ地域の施工事例

施工事例

稲沢市にて傷んだ瓦の差し替え工事をさせていただきました。

64ebfe8e4aadcc6bcddfd0a7636e63a9
3edc9c75175bc3df9b0440c3d0b09084
工事内容
外壁塗装
その他の工事
足場
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

稲沢市にて外壁塗装と屋根修繕工事を施工しました。

5dba5b98b478ad1e456c3f2b1065e76d
d9ecc8126c19ad6214ec2ff59d0e422b
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
18年
建坪
保証
工事費用
約260万円
施工事例

稲沢市祖父江町でかなり傷んでいる屋根の葺き替え工事させていただきました。

891a6613a316ec93e080c6d1de82980d
28eb2da005fb5c03a70aa570a9db514c
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ニスクカラー SGL 立平 Panasonic シビルスケアPC50
築年数
35年以上
建坪
22坪
保証
工事費用
約300万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟包板金の下地交換の施工前の様子

先日一宮市で棟包板金の下地の貫板交換を行いました。棟包板金とは屋根の棟にある板金のことを言います。板金はサイズも様々ありますが、今回は板金の劣化はなく塗装するとのことで中の木下地を樹脂製の材料に交換しました。現場は中の木が腐っている部分があ...........

半丸型棟瓦のお宅で棟組み替え工事の施工前の様子

一宮市で棟組み替え工事を行いました。今回のお家では瓦葺きの屋根でしたが、お家によって棟の作りは違います。棟の固定方式としては中の木にビスを打ち込んで固定する方法と、棟の中から番線という針金で棟瓦を縛って固定する方法に分かれます。今回のお家は...........

屋根の棟部の貫板交換工事施工前の様子

本日は屋根の棟部の貫板交換と棟包み板金を固定する釘を防水パッキン付きビスに打ち替える工事を行いました!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902