オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市にて、弱った貫板の交換工事を施工しました。


本日は春日井市で施工させていただいた貫板(ぬきいた)交換工事の紹介をします。
貫板というのは、カラーベスト屋根等の棟の中にある木の骨組みのことです。
この貫板が弱ってきてしまうと、棟板金が固定できなくなってしまい、最悪の場合外れて雨が屋根に入りやすくなってしまいます。
貫板交換工事の施工前写真
施工前の屋根です。
一見すると問題無さそうに見えます。
貫板交換工事のために棟板金を取り外した様子
棟板金を外しました。
この中央を走っている木を「貫板」といいます。
矢印の部分等は特に、木が水を吸ってしまい変色しているのが分かると思います。
貫板を取り外した屋根
既存の木を取り外しました。
この上から新しい貫板を取り付けます。
新しい樹脂性の垂木を取り付けた写真
上から垂木を取り付けます。
この色が黒いですが、この垂木は木ではなく樹脂性の物を使っています。
樹脂性なので水を吸うことがなく、劣化しにくいのが特徴です。
新設した貫板の上に防水シートを引きます
新設した貫板の上から防水シートを引きます。
防水シートの上から棟板金を被せ直します
防水シートの上から最初に取り外した棟板金を被せて固定します。これで完工となります。

このお家では棟板金はあまり劣化がみられなかったので、既存の板金を再利用することで費用を抑えています。
状態によっては棟板金の交換も視野に入れましょう。
このお家のように一見すると問題が無いように見えても中の劣化が始まっているケースは珍しくありません。
こういった目に見えない箇所の劣化に気づくためにも、定期的に点検をしてもらいましょう。
「街の屋根やさん」春日井店ではこういった点検も無料で行っていますので、気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902