オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市神屋町のN様宅にて基礎の修繕工事を実施しました。


本日は春日井市のN様宅にて基礎の修繕工事を行いました。
N様宅は築25年程経ちますが、今回が初めての基礎工事になります。


ほとんどのお客様が、基礎も工事が必要なの?と聞かれますが、
屋根や外壁と同じように基礎も家を支える大事な一部なのです。

基礎にひびが入り出してしまうと地震が来た時などに家が倒壊しやすくなります。
ですので、基礎も外壁と同じようにひびが入り出す前に直される事をお勧めします。


今日のN様宅の基礎工事の作業ですが、今回は日本ペイントさんの水性シリコン浸透ガードを使用しました。
特性としましては吸水防止効果に優れていて水の浸入を許しません。
透湿性にも優れているため、膨れや剥がれも起きにくくなっています。


皆様がここでよく勘違いされるのは、基礎に塗装をすれば、
基礎が強くなり、ひび割れがしないと思う方が多いと思います。


しかしこれは間違いで、一度弱くなってしまった素材を塗料によって強くする事はできません。
今回の工事も基礎を強くする工事ではなく、今以上に基礎を劣化させないための工事です。


このことに関して言えば外壁も同様です。ですので、より素材が劣化する前のお手入れをお勧めします。
基礎のケレン作業
基礎浸透ガードの施工手順は、まずケレン作業からです。
基礎に付着している、コケや汚れを専用のタワシによってこすり落とします。
マスキングテープで養生
次に養生です。


養生中
外壁などに塗料が付着しないように
マスキングテープ等で養生をします。
基礎ガード施工後
基礎ガード施工後②
基礎ガード③
その次に塗料を塗っていきます。

外壁等は下塗りを施してから本材を塗っていきますが、
基礎の場合は下塗りをせず、本材を2階塗りにて仕上げます。
今回は水性シリコン浸透ガードにて施工させていただきましたが、
基礎工事にはその他にも様々な工事があります。


上記記載の通りほとんどが今の状態を維持する為の施工ですが、
中には強度を強くするような施工もありますので、
家の基礎がひび割れてきたと感じる方は是非一度ご相談ください。
皆様にとって最善のご提案をさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902