オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市六軒屋町で金属屋根に重ね葺きを施工しました。


今回はカラーベストへの重ね葺き工事の様子を紹介します。

前回、カラーベスト屋根の現調の様子を紹介しました。
春日井市六軒屋町から屋根点検を依頼されたお宅の外観写真
春日井市六軒屋町の屋根の全体写真
今回の重ね葺き工事はガルバリウム鋼板屋根を葺きます。

前回までのカラーベストはセメント等を主材としているのに対して、今回のガルバリウム鋼板は金属性の屋根です。主材が違うので特徴が大きく変わってきます。

セメントを主材とした屋根材は安価で表情豊かというメリットがありますが、メンテナンスに費用がかかりやすいというデメリットがあります。
一方の金属屋根はやや高価ですが、メンテナンスフリーをうたう業者もいる程、手がかからない素材です。

今回のお宅では今後屋根はほとんど手がかからなくなります。
カラーベストの上に防水シートを敷いた様子
カラーベストの上に防水シートを敷いた様子
カラーベストの上に防水シートを敷きました。

今回は屋根の状態が良かったのでそのまま上に敷く事ができました。
屋根の状態が悪ければ下地を組み直す工程が必要になるので、その分安価に済ませる事ができます。
防水シートの上から金属屋根の主材を貼りつけてください
防水シートの上から金属屋根の主材を貼りつけてください
防水シートの上から金属屋根の主材を貼り付けていきます。
ここで忘れてはいけないのが、使っていないアンテナはしっかり外しておくことです。これまではセメント主材の屋根だったので大丈夫だったのですが、金属屋根のはもらい錆をしてしまいます。
金属屋根の劣化は錆から始まります。今回使わせていただいたガルバリウム鋼板はとても錆に強く、それがメンテナンスが必要無いと呼ばれる理由なのですが、もらい錆だけはまったく防ぐ事ができません。

金属素材を使う時には同じく金属系の物を近くに置かない事が大切になります。


これで屋根は長持ちするようになりましたが、カラーベストから金属屋根に変えた事によって、性質がかなり変わってきます。
街の屋根やさん春日井店では、性質が変わっても劣化が少なく安心して使えるように、毎年定期点検をさせていただいています。

皆様も大きな工事をしていただいた際にはしっかりと定期点検をしてもらいましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902