オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

清須市のお宅にて、スレート屋根の現地調査に伺いました。


今回は、清須市のお宅にて屋根の現地調査を行いました。
このお宅では、7年程前に一度塗装を行っていましたが、点検の際、チョーキングや塗膜の劣化等がありました。
清須市 カラーベスト 屋根 現地調査
カラーベスト 現地調査 屋根
屋根のもらいサビの写真です。
以前、ここにはアンテナがあったそうで、その時のアンテナからのサビが屋根に移ってしまっています。
このままでは、屋根材が傷んでしまう状態となります。
カラーベスト タスペーサー 抜け
タスペーサーが抜けてしまっている写真です。

タスペーサーとは、塗装の際にカラーベストとカラーベストの間に隙間を作ってあげるための物を言います。
タスペーサーを使わず、塗装後に、一枚一枚カッターで切り、隙間を作る場合もあります。
これを縁切りと言います。

縁切りをする最も大切な理由は、雨漏りを防ぐ。事です。
雨水は・強風時・大雨などの時には、構造上屋根材の下にも入り込みます。
入った雨水をどうやって排出するかが重要です。

縁切りが必要なカラーベスト屋根材は表面に溝があります。
この溝は、屋根材の下に雨水が侵入した際に排出します。

しかし屋根塗装をすることで、この溝を塗料でふさいでしまうと雨水の逃げ場がなくなってしまいます。
すると屋根下地の腐食、ひどい時には、雨漏りに繋がってしまいます。

ですので、塗装をする際は、縁切りする事をお勧めします。
屋根 チョーキング
チョーキングの写真です。

前回塗装した塗膜が白亜化してしまい、塗料が粉状になってしまう現象です。

この現象は外壁によく見られる現象ですが、屋根でも同じことは起こります。
特に屋根は、家屋の一番高いところにあり、劣化しやすい可能性高いです。
その為、定期的な塗装やお手入れが必要になります。

現状を踏まえ、このお宅では塗装工事をお勧めしました。
屋根は、生活する上で必要不可欠ですが、普段目視で確認する事は殆ど無いと思います。

そこで、必ず定期的な点検を業者さんにしてもらう事をお勧めします。
まずは近くの業者さんにしっかりと点検を依頼しましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902