オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市で和瓦屋根の劣化した母屋に板金工事を施工しました。


本日は春日井市であった母屋(もや)の補修の工事を紹介します。
紹介するお宅は和瓦屋根のお宅で、瓦ズレも少なく、軒天も綺麗にされているお宅です。
しかしながら、母屋部分は経年劣化によって、腐食してしまい、大きく破損してしまいました。

下の写真の赤い円で囲ってある部分を母屋(もや)といいます。
ここまで破損しているお家はあまり見ませんが、ひび割れしてしまっているお家は見かける事も多いと思います。
経年劣化で破損してしまった母屋
経年劣化で破損してしまった母屋
お家の木造部分は長持ちするように作られているとはいえ、長年湿気の吸吐を繰り返すことで徐々に劣化し、腐食してしまいます。
直接雨漏りになることはありませんが、破損やひび割れ部分から内部に湿気が入って腐食してしまったり、破損部分の落下によって二次破損や人的被害に派生してしまうこともあります。

破損してしまった母屋を補修するためには母屋を交換する工事の他、板金によってカバーする施工もあります。
腐食が広範囲に渡っている場合は交換の工事が必要になりますが、部分的なものの場合は湿気を内部に入れないために、板金でカバーをする工事で充分な事もあります。

今回の施工では、現場をチェックした結果、板金を固定してあげるための下地がしっかりしていました。
母屋を交換する工事はかなり大掛かりな工事になってしまうので、板金でカバーする工事を施工させていただきました。
before1
経年劣化で破損している母屋
horizontal
after1
母屋を板金でカバーした写真
before1
経年劣化で破損してしまった母屋
horizontal
after1
母屋を板金でカバーした写真
これによって今後の内部腐食を抑えることができ、見栄えも綺麗になりました。

ちなみに母屋のすぐ上にある木材の部分を破風(はふ)といいます。
今回はとても綺麗な状態でしたが、破風も同じような状態であれば板金でカバーする施工が効果的です。

このように、現場によって一番合った施工には事前のチェックが必要不可欠です。
「街の屋根やさん春日井店」ではプロの目でしっかりチェックし、最適な施工をご提供させていただきますので、気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902