オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市白山町にて、屋根の部分葺き替えの工事を施工しました。


今回は春日井市白山町で施工した、屋根の部分葺き替えの工事の様子を紹介します。

前回、雨漏れしてしまっていたと連絡があったので現調にお伺いしています。
雨漏れしている箇所の屋根写真
雨漏れが起きているお宅の屋根裏の写真
今回施工する葺き替え工事というのは、屋根を解体し、防水シートを敷き、瓦を再度葺き直すという大掛かりな工事です。
ただ、今回は雨漏れしている箇所のみの施工となります。

本来、葺き替え工事というのは屋根全体の施工となります。
年数による劣化で工事が必要になる場合、一部だけを直してもすぐに他の箇所が同じ状態になってしまうからです。
工事内容が同じであれば、二度の工事で直すよりも一度の工事で直してしまった方が必ず費用は抑える事ができます。
これは屋根に限った事だけではなく、外壁塗装やフローリング等の工事にも同じ事が言えます。

今回はお家の方と事前に打ち合せをしっかり行い、お家には長く住まれない事、雨漏れが発生しそうな箇所が一箇所しか無い事等を考えて一部分のみの葺き替えとなりました。
雨漏れしている箇所の屋根写真
瓦を解体するために漆喰等を解体する様子
瓦を解体する様子
既存の瓦を解体していく様子です。
今回は一部分の葺き替えになりますので、瓦を割ってしまわないよう注意して施工する必要があります。
部分葺き替えを施工するために瓦を解体した様子
部分葺き替えを施工するために瓦を解体した様子
瓦の解体が完了しました。
本来であれば、左の写真の所で雨を止めているはずですが、右の写真を見るとその下の野地板まで水の跡があります。

雨漏れというのは、瓦で止めているわけではなく、その下に敷いてある防水シートが破れてしまうために起こります。
一番最初の屋根の上からの写真を見るとかなり綺麗でしたが、その下はこのようにしっかり雨が入ってしまっていました。
屋根が本当に大丈夫なのかを調べるには屋根を解体するしかないのですが、点検だけで屋根を解体するわけにはいきません。
しっかり知識のある人であれば、天井裏からでもある程度調べる事はできるので、屋根の状態が心配な方は屋根を見るだけでなく天井裏も見てもらうようにしましょう。
解体した屋根の上に防水シートを敷いた様子
解体した屋根の上に防水シートを敷いた様子
解体部分の上に防水シートを敷いていきます。
これで雨は入らなくなります。
職人さんはルーフィングと呼ぶこともあり、○○ルーフィングと会社名で使われることもあります。
防水シートの上に南蛮漆喰を塗っていく様子
南蛮漆喰の上に瓦を敷く様子
防水シートの上に南蛮漆喰を塗っていき、その上から瓦を再度葺せていきます。
この南蛮漆喰は本来の漆喰と同じように使える上、屋根の下にある葺き土(ふきど:屋根の下にある水を吸ってくれたりする土)の代わりにも使えるため、葺き土と漆喰を同時に解体した際によく使われます。
部分葺き替え完工写真
部分葺き替え完工写真
瓦を綺麗に葺せ直し、瓦止めを打って完工となります。

今回は部分葺き替えという特殊な工事だったので、今後の経過をしっかり見ていかないといけません。
僕達「街の屋根やさん」春日井店では1年に1度点検にお伺いし、問題が発生していないか確認していきます。
皆様も工事後しっかり点検に来てくれて、工事に責任を持ってくれる業者に頼むようにしましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902