オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

一宮市にて錆びて劣化した折板屋根に塗装の工事を施工しました


今回は、一宮市にて施工させていただいた折板屋根の塗装工事の様子を紹介します。
錆びて劣化してしまった折板屋根
このお宅では折板屋根を使われています。
折板は工場や体育館で使われる事が多い屋根材です。野地板(のじいた:屋根の骨組みの上に張る木の板)等の下地材が必要無いため短い工期で屋根を取り付ける事ができます。

材質は金属になるため破損はしにくいですが、錆びてしまうとそこから穴が空いてしまいます。錆びにくいガルバリウムやステンレス等の素材を使っていますが、錆びてしまう金属と接しているとそこから錆が移ってしまいます。
折板屋根を固定するビスが錆びてしまっている様子
屋根を固定しているビスの部分です。
既に錆びてしまっており、折板まで錆が移ってしまっています。

このビスには黒いキャップが取り付けてあり、直接雨ざらしにならないようにしてありましたが、キャップをとってみると経年劣化によって中まで錆びてしまっています。

ビス以外にもアンテナも錆びやすいので定期的に点検してあげる必要があります。
この折板屋根には、錆びる一番の原因である雨から守る層を作る塗装工事や、折板の上にもう一つ屋根を作る重ね葺き等の工事が有効です。
基本的には屋根をもう一つ作る工事はとても大きな工事になってしまいます。施工にかかる金額も増えてしまうため、状態が酷くなければ塗装工事をするのが一般的です。
折板屋根に下塗り材の錆止めを塗りました
折板屋根に錆止めを塗ります。
塗装工事といっても、今の塗料は様々な特徴をもっており、複数の効果を与えるためにも複数回塗装するのが一般的です。

今回の屋根は高耐候性の塗料本剤の他、その下に金属に塗ると金属を錆びにくくさせる錆止めを塗ります。
他にも塗料本剤と素材を密着させるシーラーや、凸凹を均すためのフィラー等があります。
折板屋根に塗料本剤を塗りました
錆止めの上から塗料本剤を塗りました。
最近は塗料にもよりますが、7年から20年ぐらい持つ物もあります。費用はかかりますが、耐候年数の高い物を選ばれた方がトータルで見ると安く済む事が多いです。
折板屋根に二度目の塗料本材を塗装した様子
二度目の塗料本材を塗りました。この現場はこれで完工となります。
塗装工事は3回塗りが基本とされており、下塗り材を塗って塗装の準備をし、本材を2回塗って長持ちさせます。

今回の塗装工事では屋根の状態を早期発見できたので塗装の工事を施工することができました。「街の屋根やさん」春日井店では屋根の点検だけでも無料でやらせていただきます。また、今回一宮市での施工となりましたが、稲沢市、清須市、名古屋市、各務原市など、近隣の地域でも幅広く対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902