オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市美山町にて、和型の屋根の解体を行いました。


今回は、豊田市美山町にて施工中の屋根の葺き替え工事の様子を紹介します。
前回、定期点検でお伺いし、屋根の状態をお伝えし、葺き替え工事を施工させていただくことになりました。
定期点検にお伺いした時の大屋根の状況
定期点検にお伺いした時の大屋根の状況

屋根の葺き替え工事というのは、屋根を新しい物に取り換える工事になります。
ですので、最初に屋根を一度解体する必要があります。
和型のお家の大屋根の解体の様子
和型のお家の大屋根の解体の様子
屋根の解体の写真になります。
この写真の瓦の下に見える土が葺き土と呼ばれる土です。この土は断熱効果があり、屋根の重量を増やすことで、台風で飛ばされないようにする効果もあります。
昔からある和造りのお宅だとよく見られますが、最近では、断熱材の開発が進んだり、地震で崩れないように重量が軽い屋根に人気があるため、新築ではあまり見られません。

この下にはルーフィングという防水シートが敷いてあります。最近の新築ではどのお家でも使われており、その名の通り雨を天井に通さなくなります。逆に、天井裏に雨が入ってしまっているお宅はこのルーフィングに穴が空いてしまっていたり、施工不備でルーフィングが張られていない箇所がある事がほとんどです。
解体が完了した大屋根の様子
解体が完了した大屋根の様子
大屋根の瓦と葺き土を取り除き、掃除をした状態です。

下に敷いてある板を野地板といい、この下がすぐ天井裏になります。
お家によっては経年劣化によって野地板に穴が空いてしまっている事もあります。その場合は野地板を取り換える事もあります。

今回のお家は野地板の状態もある程度良く、この上から屋根を葺いても大丈夫でしたので、この上から屋根を葺いていくことになります。
下屋根の解体が完了した様子
下屋根の解体が完了した様子
下屋根を解体した後の写真です。

屋根の葺き替えをするにあたって、一時的にソーラーパネルを取り外させていただいています。
このお家のパネルは小さかったのでまだよかったのですが、屋根の半分を覆うような大きくて重たいパネルの脱着は重労働かつデリケートで、それだけでかなりの作業になってしまいます。
そういった理由から、塗装工事などではパネルを外さずにそのまま施工する事があります。しかし、その場合塗装ができる箇所とできない箇所とできてしまうため、屋根の状態にも大きく差が出てしまいます。
この事から、ソーラーパネルをお家に導入をする際には、必ず事前に屋根の状態を万全の状態にしておきましょう。

また、ベランダなのですが、瓦がある状態では屋根に足がついていましたが、瓦を外した事で足が浮いてしまっており、外壁との接触部でしか固定できていません。
上に乗るのは大変危険な状態になってしまっているので、お家の方にはベランダに出ないようお伝えしました。

これで屋根の解体作業は終了になります。
今後、この上から屋根を作っていく作業を紹介していきますのでよろしくお願いします。

金属性の屋根材を葺いていく作業はこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902