オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市美山町にて、解体した屋根に金属性の屋根材を葺きました


今回は、豊田市美山町にて施工中の、葺き替え工事の現場を紹介します。
このお宅では、前回屋根の解体を行いました。
和型のお家の大屋根の解体
和型屋根の下屋根の解体が完了した様子
屋根を作るにはまず下地をしっかりと作らなくてはいけません。
上の写真を見ても分かるように、野地板の状態は悪くないものの、かなりの年数が経っており、弱ってきているのが分かると思います。
ですので、まずはこの上に新しく野地板を新設していきます。
和型屋根の大屋根の解体が完了した様子
解体した屋根の上から野地板を貼った様子
和型屋根の下屋根の解体が完了した様子
解体した屋根の上から野地板を貼った様子
既存の野地板の上に骨組みを作っていき、その上から新しいコンパネを貼っていきます。
こうして写真を並べてみると、野地板もかなり弱ってきていたのが分かります。
野地板の上に防水シートを貼った様子
野地板の上に防水シートを貼った様子
野地板の上から防水シートを貼っていきます。
この防水シートはルーフィングとも呼ばれ、名前の通り水を屋根に通さなくする役割を持っています。

最近のお家を建てる際には、ほとんどのお家で防水シートが使われています。
雨漏れは、この防水シートに穴が空いてしまい、そこから雨が入ってしまうために発生している事がほとんどです。
ですので、雨漏れを直すためには、この防水シートを貼り直す必要があるのですが、防水シートを貼り直すためには上に乗っている瓦などを一度取り除かなくてはいけません。つまり、葺き替え工事が必要になってしまい、費用的にもとても大きな工事になってしまいます。
防水シートを長持ちさせるためには、雨水などの、防水シートのストレスを減らしてあげるしかありません。ですので、定期的に、和瓦の屋根には漆喰工事をやってあげたり、コロニアル屋根に塗装工事をしてあげて、防水シートにかかる負担を減らしてあげなくてはいけません。
金属の屋根材を被せている途中の様子
金属の屋根材を被せている途中の様子
防水シートの上から金属の屋根材を被せていきます。
今回使用する金属の屋根材は、和瓦と比べて軽いので、地震などの際に屋根から落ちることもなく安心だと人気があります。また、屋根材の劣化が起きにくいので、スレートやモニエル瓦と比べてもメンテナンスに費用がかかりにくいという特徴があります。
屋根の継ぎ目にも金属の屋根材を被せて完工した様子
屋根の継ぎ目にも金属の屋根材を被せて完工した様子
最後に屋根の継ぎ目となっている、棟や外壁との継ぎ目にも屋根材を被せていき、完了です。
金属の屋根材を被せて完工した様子
これで屋根の葺き替え工事は完工となります。
このお家の方も、これで雨漏れしなくてすむと安心いただき、小さな気遣いもあって大変ご満足いただけました。
この工事で今回の施工は完工しましたが、今回の施工が問題無かったか、思わぬ劣化が気付かないうちに発生していないか、1年に1度定期点検を行わせていただいています。
今後問題が起きないように、責任をもってこのお宅とお付き合いさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902