オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瀬戸市の瘤木町で、ベランダの貼替え工事を施工しました。


今回はベランダサイディングの貼替え工事の様子を紹介します。
先日下屋根の重ね葺き工事を施工したお宅になりますが、雨漏れ発生の状況が特殊でした。

瀬戸市にて施工した瓦棒重ね葺き工事の施工前の状態
通常の雨漏れは、屋根材の下に敷いてある防水シートに穴が空いてしまい、そこから雨水が浸入して発生します。
しかしこのお宅の天井の雨染みの位置は、この写真の右側の壁の中にあるようです。

この右側はベランダになっています。
外壁材をめくって出てきた腐食した木材
外壁材をめくって出てきた腐食した木材
ベランダの外壁材のサイディングを外した中の写真です。
木材の綺麗な箇所と腐食して朽ち果ててしまった箇所が同じ写真に入っています。
これは年数的にはまだ綺麗なはずの木部が、部分的に朽ち果ててしまうほどの湿気に晒されていたためだと思われます。

中を覗いてみて始めて分かったのですが、このお宅のベランダは雨水の排水を下屋根を伝って流れるようにしていたようです。(本来であれば、ベランダの集水マスから雨樋を伝って直接外に排水します。)しかし何か手違いがあったのか、下屋根の途中を完全に塞いでしまっており、壁の中に入った雨水が全く排水されない状態になっていました。

今回は雨水の排水を直すのに加えて下地を直していきます。
腐食してしまった壁の下地を補強した様子
腐食してしまった壁の下地を補強した様子
木の下地を補強していきます。
今回は破損箇所以外はある程度良い状態だったので補強する事ができました。
状態が悪ければ家の壁を作り直す工事になってしまいます。
外壁の骨組の上に野地板を張った様子
野地板の上に防水シートを張った状態
補強した下地を更に補強するために野地板を張ります。
更にその上から防水シートを張っていきます。
防水シートの上に木の下地を新設した様子
木の下地の上に壁材を張った状態
防水シートの上から木の下地を更に新設します。
最後にその上に外壁材を固定して完工です。
今回のお宅は定期点検でお伺いし、家の状態をかなり細かく調べる事ができたので原因を直す事ができました。
しかし、今回のような特殊なケースは家の人は勿論、職人さんでも見落としてしまう可能性があります。

状態を見るとかなり長い時間が経過しており、早期発見ができていれば下地の補強は必要無かったかもしれません。
様々な知識を持った職人さんや、それぞれの専門の職人さんに年に一度、必ず点検をしてもらうようにしましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902