オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山区にて5年前に外壁塗装をしたお宅の調査にお伺いしました。


本日は名古屋市守山区の小幡南での外壁の現地調査を紹介します。

外壁の現地調査にお伺いしたお宅
このお宅では、以前当社にて屋根の工事をさせていただき、本日は定期点検でお伺いしました。
築年数がまだ浅めという事もあり、屋根の劣化や施工ミスなどもありませんでした。
5年前に塗装をしたお宅のチョーキングを確認
しかし、外壁に手をついてみるとチョーキング(外壁に触れた際に、外壁に付着している劣化した塗料の粉等がついてしまう事)が確認されました。
外観から見ても綺麗なお宅で、前回の外壁塗装も5年前との事でしたが、家の周りを確認してみる事にしました。
窓枠の目地がひび割れている状態
窓枠の目地がひび割れている状態
まず確認できたのが、サッシ周りや外壁の継ぎ目にある目地がひび割れていました。
塗膜のひび割れが発生してしまうと、そのひびから塗膜の内側に水が入ってしまいます。せっかく塗装によって雨水から外壁材を守っているのにこれでは塗装の意味がありません。

目地部分のコーキング材は、塗料の対候年数と合った物を使わないと、どちらかが先にひび割れてしまいます。
外壁塗装のお考えの方はコーキング材と塗料の対候年数を合わせた工事をしましょう。
塗膜の内側に水が入っている状態
もう少し調べてみるとこのように塗膜が膨らんでいる箇所がありました。
恐塗膜のひび割れから内側に湿気が入ってしまった状態です。
このままにしておくと外壁材がどんどん劣化していってしまいます。
隣の家との間の狭い空間にコケが発生している状態
このお宅では両側のお宅との境目がとても狭くなっています。
こういった箇所は湿気が溜まりやすく、日も当たらないためコケが発生しています。
塗膜がなぜか大きく剥がれてしまっている状態
塗膜がなぜか大きく剥がれており、外壁材もやや劣化している状態
隣の家との境目に給湯器を設置するスペースがあったのですが、なぜか塗膜が大きく剥がれてしまっています。
その周辺には沢山の傷がついており、中には外壁材がへこんでしまっている箇所もありました。

今回、僕達が定期点検に来たので発見することができましたが、塗装してから5年間ではまだ大丈夫と、お家の人もしっかりと確認することはなかったはずです。
本来であれば、塗装工事を施工した会社さんが定期点検に来て、この状態を発見していればもっと早く対処ができたのではないかと思います。
リフォームは施工するだけではなく、その後の確認もしっかりしてくれる所に頼みたいですね。
今回のお宅はやや高齢なご主人様でしたが、今後生きている間にもう一度外壁塗装はしなくてはいけないと考えており、この機会に再度塗装工事をする事に決まりました。
今後も塗装の状態を逐一紹介していきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902