オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

愛知県犬山市で、瓦のズレが大きいお宅に瓦止め工事をしました。


今回は築30年のお客様宅の地瓦コーキング止め工事を施工しました。

今回のお宅は、愛知県犬山市の定期点検でお伺いさせていただきました。
定期メンテナンスで屋根を点検したところ、地瓦の全体にズレがみられ、場所によって2センチほど隙間が空いている状態でした。
この状態を放置してしまうと、雨水が瓦の隙間から下地に回ってしまいます。
それを繰り返すと、屋根の下に敷いてある防水シートに負担がかかってしまい、穴が空いてしまうため、雨漏れの原因になってしまいます。

ではなぜこの瓦のズレができるのかというと地瓦の下に葺き土という、断熱効果のある土が敷いてあります。
その葺き土に瓦をひっかけて固定しているため、年数が経ってくると瓦の隙間から葺き土が流れてしまい、徐々に少なくなって行き、ひっかかりがなくなりズレてきます。
瓦が浮いているとよく聞きますが正確に言うと土がなくなり瓦が沈むので浮いてみえるという事です。

施工方法ですがズレが発生しているままコーキングを打ってしまっても、隙間が開いたままで意味がありません。ですので、まずズレが発生している瓦を手で叩いて元の位置に戻す作業をします。
この作業を「瓦の締め直し」と言いますが何十年と瓦がズレたままだと元に戻らない場合があるので早めの修繕をおすすめします。
瓦のズレを直しハナ先止めをしている様子
瓦のズレを直しハナ先止めをしている様子
瓦のズレを直しハナ先止めをしている様子
瓦を締め直したあとはコーキングを瓦に打っていきますが打つ場所にも注意が必要になります。
写真を見ていただくとわかると思いますが地瓦の山になっている箇所だけにコーキングが打ってあります。
この施工方法をハナ先止めといいます。

なぜこのような打ち方をするかというと、瓦には凹凸がありますが、瓦を伝う雨水は凹の方から流れていきます。
しかし、全部瓦を止めてしまうと流れる水の道を塞いでしまい、水が屋根から抜けなくなってしまうため、止める前よりも悪化させてしまいます。
ですので、凸の部分のみコーキングを打つことで流れを遮ることなく瓦も止めなくてはいけません。
瓦止め完工の様子
瓦止め完工の様子
瓦止め完工の様子
屋根はなかなか見る機会がない箇所ですが、雨風を防ぐ上で、お家の中で屋根が1番大切な箇所になります。そのため、定期点検をし、急な状況の変化にもしっかり対応できなくてはいけません。

このブログをみて、屋根の不具合に心当たりのある方、最近屋根を点検してもらってない方、一度専門の業者さんに診てもらい早めに対処してもらいましょう。
街の屋根やさんにも屋根に関してはプロフェッショナルな職人が多数いますのでぜひ、気軽にご連絡ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市のお宅にて屋根の棟組替え工事を行いました

d0b8d96dc22cd6f184ba20f3c41f0a69
ef0494dcb07a17b93d6d520357b1d106
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
足場
使用素材
樹脂垂木 シルガード パッキン付きビス コーキング
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約33.5万
施工事例

一宮市にて火災保険で雨樋と屋根の修繕を行いました。

e43d8c20a1e8d12fbdb116ca91fa8b3f
4eb04f1e6a803f4779c47d7e6cf836ba
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
足場
火災保険
使用素材
Panasonic PC50
築年数
建坪
保証
工事費用
約90万
施工事例

一宮市のお宅にて台風で被害が出た屋根の修理を行いました

b0281004a324618f278b9edbfabc3036
59be783c03b6d324f70354d8b04fddd5
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
外壁塗装
その他塗装
足場
火災保険
使用素材
棟金具 シルガード シリコン パッキン付きビス 樹脂垂木
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約52万

同じ地域の施工事例

施工事例

犬山市にて、屋根カバー工事をさせていただきました。 

20150525-iha-mae02
20150525-iha-ato02
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
施工事例

犬山市にて風雪害による樋交換工事をさせていただきました。 

20150607-ima-mae04
20150607-ima-ato03
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

犬山市S様宅にて施工した、外壁塗装と雨樋交換の施工事例

雨樋工事前の様子
雨樋工事完工の様子
工事内容
外壁塗装
使用素材
雨樋 Panasonic アイアン丸105 塗料 SK クリーンマイルドシリコン
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902