オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

蟹江町で漆喰が剥がれてしまった棟に、棟瓦取り直しを行いました


今回は蟹江町で施工した棟瓦取り直し工事の様子を紹介します。
前回、このお家の定期点検の様子を紹介させていただきました。


洋瓦のお家の点検の様子
洋瓦のお家の点検の様子
このお家は洋瓦型の屋根を使用されています。


普通の和瓦のお家の棟は、棟の中から番線という針金で縛って固定しています。
洋瓦の棟は中に木が入っており、その木にビスを打ち込む事で瓦の固定をしています。
どちらも漆喰が剥がれてしまうと、中の土が流れてしまい、棟自体にズレができてしまい、固定が緩む原因となって強風で飛ばされてしまう事があります。

ですので、漆喰と中の土が出てしまっているお宅には、漆喰だけの工事や、棟瓦の固定の工事だけでは効果が無く、棟瓦全体の交換となる棟瓦取り直し工事が必要になります。
洋瓦屋根の棟瓦取り直し工事の様子
洋瓦屋根の棟瓦取り直し工事の様子
最初に既存の棟瓦の取り外しをし、土と漆喰の撤去をします。
洋瓦屋根の棟瓦取り直し工事の様子
洋瓦屋根の棟瓦取り直し工事の様子
棟の位置に金具樹脂の垂木をとりつけます。

この垂木は洋瓦の棟の中に入っていた、ビスを打ち込んで瓦を固定するための木になります。
洋瓦だけでなく、ビスで固定する棟には必ずこの垂木がついています。
垂木は元々普通の木を使用していますが、今回は木のように水分が染み込まない樹脂製の物を使用しました。
洋瓦屋根の棟瓦取り直し工事の南蛮漆喰の様子
洋瓦屋根の棟瓦取り直し工事の南蛮漆喰の様子
樹脂の周りに南蛮漆喰を塗っていきます。
南蛮漆喰は漆喰と中の土の二つの役割を持っており、このように施工範囲が少ない時によく使用されます。
洋瓦屋根の棟瓦取り直し工事完工の様子
洋瓦屋根の棟瓦取り直し工事完工の様子
既存の瓦を再度被せ、中の樹脂垂木にビスで固定して完工となります。



今回はこの上からさらに塗装工事を施工するため必要ありませんが、瓦の状態次第では瓦を新しい物に変えることもあります。

次回は塗装工事の様子を紹介しますので、よろしくお願いします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市木曽川にて屋根の修繕、外壁塗装の工事を行いました。

工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
外壁塗装
足場
火災保険
使用素材
シルガード ガイソーウォール4FⅡ Panasonic pc-50
築年数
建坪
保証
工事費用
約150~200万円
施工事例

一宮市奥町にて台風による釘抜けが見受けられた家の修理を行いました

ac1f674b13785fcc6abb3f1fbb07c24f
c6880c0e33ed2ac90f27ccdbec60e9ab
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
樹脂垂木 棟金具 シルガード 防水パッキン付きビス シリコン
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
40万前後
施工事例

一宮市にて色が見られる外壁へ塗膜を形成し屋根には棟組み替え工事を施工いたしました。

35975a76508ae468ae995ff2ae60e1f6
c2102af94b76678230c8b208d8a40729
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
外壁塗装
その他塗装
足場
使用素材
ガイソーウォールシリコン オートンサイディングシーラント 樹脂垂木 シルガード パッキン付きステンレスビス
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約120万円

同じ地域の施工事例

施工事例

海部郡蟹江町にて屋根カバー工事をさせていただきました。

20151025ku-mae06
20151025ku-ato02
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

増築部分からの雨漏れの様子

今回は、一宮市にて、一階増築部分から雨漏れがあり困っているというご相談があり、点検にお伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902