オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岩倉市で、瓦飛散防止効果のある瓦止めと漆喰工事を施工しました


今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。

今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。
瓦止めと漆喰工事の施工前の様子
瓦止めと漆喰工事の施工前の様子
瓦止めと漆喰工事の施工前の様子
漆喰雨水が屋根の中に入るのを防ぐ役割をしています。

また、今回の場合はすでに割れてしまっているため、強風などで巻き上げられて何かにぶつかってしまうと大変な事になってしまいます。

割れてしまっているのは鬼瓦の隣の箇所だけでしたが、屋根の棟の下の箇所にも劣化がみられます。
割れている鬼瓦の隣だけ直す事は簡単ですが、間もなく棟の下の漆喰も割れ始めるであろう事を考えて、お家全体の漆喰工事を行う事になりました。


また、このお家では見た目はまだまだ綺麗ではあるのですが、実は瓦に乗ってみると、瓦がズレてしまって軋む音、瓦のズレで波打っている事が目につきます。
このような瓦のズレはとても危険で、瓦のズレが大きくなってしまうとその分風が入りやすくなってしまいます。



瓦はそれなりに重量があるので、通常時はそれほど問題ありません。

しかし、台風などの強風では話が変わってきます。
実際に去年の台風では台風による瓦の飛散はかなりの件数になりました。瓦のズレは、瓦の下にある土が流れ出てしまい、屋根の形が変わってしまう事で発生します。
しかし、土の流出を防ぐ手段はありません。屋根を完全に塞いでしまうと、屋根の中に入った湿気を外に出す手段が無くなってしまいます。

ですので、瓦がズレてしまって飛散してしまわないように、瓦の継ぎ目に瓦用のボンドを打つ瓦止め工事も施工する事になりました。

弊社では以前から多数のお宅で瓦止め工事を施工させていただいていましたが、瓦止め工事を施工したお客様から、去年の台風で瓦が飛散したという問い合わせはありませんでした。費用も他の工事と比べてもかなり安価に施工できます。
瓦止めと漆喰工事の施工中の様子
瓦止めと漆喰工事の施工中の様子
これは施工の途中の写真になります。

漆喰を綺麗にするには、既存の悪くなってきている漆喰を剥がさなくてはいけません。
漆喰を剥がさずに施工してしまうとしっかりとくっつきません。
瓦止めと漆喰工事の施工後の様子
瓦止めと漆喰工事の施工後の様子
瓦止めと漆喰工事の施工後の様子
こちらは工事後の写真になります。

漆喰を剥がした後から漆喰を詰めていきます。また、瓦の継ぎ目にあるのは瓦用ボンドになります。

瓦の波の底の部分は、中に入った水を流す道になります。
ですので、底の部分にボンドを打ってしまうと水が通れなくなってしまい、雨漏れの原因になる可能性があります。
しかし、注意点さえしっかり抑えておけば施工期間は長くはないため、台風対策としてはとても有効な工事になります。

もうすぐ台風の季節がやってきます。
対策の工事を済まされていない方は、去年のような台風が来る前に職人さんに頼みましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

一宮市のお宅にて屋根の棟組替え工事を行いました

d0b8d96dc22cd6f184ba20f3c41f0a69
ef0494dcb07a17b93d6d520357b1d106
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
足場
使用素材
樹脂垂木 シルガード パッキン付きビス コーキング
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約33.5万
施工事例

一宮市にて火災保険で雨樋と屋根の修繕を行いました。

e43d8c20a1e8d12fbdb116ca91fa8b3f
4eb04f1e6a803f4779c47d7e6cf836ba
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
足場
火災保険
使用素材
Panasonic PC50
築年数
建坪
保証
工事費用
約90万
施工事例

一宮市のお宅にて台風で被害が出た屋根の修理を行いました

b0281004a324618f278b9edbfabc3036
59be783c03b6d324f70354d8b04fddd5
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
外壁塗装
その他塗装
足場
火災保険
使用素材
棟金具 シルガード シリコン パッキン付きビス 樹脂垂木
築年数
10数年
建坪
保証
工事費用
約52万

同じ地域の施工事例

施工事例

岩倉市にて屋根修繕と板金補修をしました

1-7-1
3-3-1
工事内容
漆喰取り直し
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 瓦漆喰
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902