オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

春日井市I様宅にて外壁塗装の為のシーリング工事を行いました。


本日は春日井市のI様宅にて外壁塗装の為のシーリング工事を行いました。
本日の作業は目地部分(外壁材と外壁材の繋ぎ目)のシーリングカットと、窓やサッシ周りなどの付帯物周りの
シーリング打ち(増し打ち)作業を行いました。


今回は2種類のシーリング材を使用します。
窓やサッシ周りにはオートンサイディングシーラントを使用し、目地部分にはオートンイクシード15+を使用します。
どちらも弾力があり耐候性や耐久性にとても優れた材料になっています。

本日の作業、まず始めに目地部分のシーリングカットです。

シーリング カット
シーリング カット後

I様宅は今回が2度目の塗装になりますが、前回の外壁塗装の時にはシーリングは交換されておらず、
新築時から約30年が経過していました。
本来ゴムの様なシーリング材ですが、年数と共に硬化してプラスチックのようにカチカチになっていました。
カッターやマイナスドライバー等を使い、外壁材を傷つけないように丁寧に全ての目地部分のシーリングを撤去します。


全ての撤去が終わったら、次に窓やサッシ周りのシーリング打ちに入ります。
目地部分は後打ちといって外壁塗装が全て終わってからシーリングを打ちます。
窓やサッシ周りに関してはシーリングのカットをせずに、今あるシーリングの上から重ねて打つ増し打ちで
施工する事が多くなります。



サッシまわり シーリング
サッシまわり シーリング 増し打ち
理由はいくつかありますが、目地部分に比べて劣化しにくい事や、サッシ周りのコーキングをカットする際に、
サッシを傷つけてしまうという理由があります。
サッシは傷ついてしまうと補修できなくなる事が多くサッシごと交換になったりします。
こういったリスクを避けるためにも増し打ちでの施工が多くなってきています。
今回も増し打ちにより施工させていただきました。

シーリング サッシまわり
シーリング サッシまわり 増し打ち
しっかりとマスキングテープでラインを出し、シーリング材を注入していきます。
最後にシーリング材を引っ張ることなくマスキングをはがしたら完了となります。

シーリングの施工方法はこのほかにも様々なものがあるので、外壁塗装をする際にはシーリングについても
業者様との打ち合せを徹底して行ってください。
また、外壁や屋根の事でお悩みの方は、是非一度、街の屋根やさんまでご連絡ください。

同じ地域の施工事例

施工事例

春日井市にて平板への屋根葺き替え工事をさせていただきました。

b_002-1
top-6
工事内容
屋根葺き替え
雪止め設置
足場
使用素材
平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

春日井市にて金属屋根への屋根カバー工事をさせて頂きました。

b_001-2
top-5
工事内容
屋根カバー工事
雪止め設置
足場
使用素材
ガルバリウム
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

春日井市にてスレート屋根の屋根カバー工事をさせて頂きました。

b_001-1
top-4
工事内容
屋根カバー工事
雪止め設置
足場
使用素材
ガルバリウム
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事の様子

こんにちは!街の屋根や尾張北店です。1月も気がつけばもう終わりですね!街の屋根やの職人も寒さに負けず今日も元気よく朝早くから現場に向かっております!!今日は一宮市木曽川町にて屋根の葺き替え工事が始まりましたのでこちらのブログでご紹介させて頂...........

屋根補修工事の施工前の様子

今回は岐阜県各務原市のお宅にて外装工事を行いました。以前一宮市で施工させていただいたお客様からご紹介をいただき現地調査に伺い工事をさせていただきました。

瓦止めと漆喰工事の施工前の様子

今回は、岩倉市で施工した、瓦止め工事の様子を紹介します。今回のお宅では漆喰が完全に割れてしまっており、それを気にされてご連絡いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902