オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

守山区にて和瓦の解体と防水シートの貼り付けを施工しました。


今回は守山区にて施工させていただいている葺き替え工事についてお伝えさせていただきます。
このお宅では以前大屋根の漆喰工事をさせていただいています。
以前漆喰と瓦止め施工させていただいた大屋根
前回、定期点検にお伺いさせていただいた所、下屋根の状態が酷く、葺き替えの工事をさせていただくことになりました。

守山区で以前大屋根の施工をしたお宅の下屋根
守山区の屋根点検中に発見した、ベランダ下の漆喰の劣化
このように、瓦ズレやベランダ下の漆喰の劣化等により、雨漏れしてしまっていたようです。
雨漏れしている状態を直すには屋根を葺き替えする必要があります。
しかし、普通に葺き替えをしてしまうと、お家の方の為にならない事があります。

一見すると大屋根の状態は綺麗に見えます。
しかしながら、下屋根の状態が悪くて大屋根の状態が良い事はあまりありません。

また、葺き替え工事には足場の仮設が必要になります。
今回下屋根だけの葺き替えをしてしまい、後日今度は大屋根の葺き替えをすることになった時、また足場の仮設が必要になってしまいます。

これをお客様に伝え、今回は大屋根も同時に葺き替えを施工する事になりました。
葺き替え工事中に下屋根を解体する様子
葺き替え工事にて大屋根を解体する様子
まずは瓦とその中にある葺土(ふきど:屋根の中に入っている土の事)を取り除いていきます。
工事の内容によっては、この瓦を再利用する葺き直しという工事もあります。今回は瓦に欠けがあったのでできませんが、普通に葺き替えするよりも多少安価な工事になります。

白い土のう袋の中は葺き土です。屋根の中にはかなりの葺き土が入っているのでかなりの重労働になります。
この暑い中屋根で作業してもらっている職人さんには感謝しなくてはいけません。
既存の瓦を解体した後に防水シートを張りつけた様子
既存の瓦を解体した後に防水シートを張りつけた様子
既存の瓦と葺き土を取り除いた後から防水シートを張っていきます。

屋根に雨水が入らないのは、瓦の下に防水シートを張っているからです。
なので葺き替え工事の際、特にこの夏の時期は天気に気を使って施工しなくてはいけません。

今回は天気も崩れることなく防水シートまで張る事ができました。
今後は雨が降ってしまって施工を中断することはありますが、雨漏れの心配はありません。

次回はこの上から瓦を葺いていく施工の紹介をしていきますので、よろしくお願いします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

古くなった漆喰

今回は稲沢市での漆喰の屋根リフォームの様子を紹介します。今回のお家は台風の被災を気にされており、屋根の工事をしたいとの事でお伺いしました。

洋屋根に使用されていたトタン部分

今回は稲沢市で施工した、洋屋根の屋根補修工事の様子を紹介します。洋屋根は、おしゃれなお家によく似あう屋根ですが、それに合わせて特殊な構造をしている事もあります。今回のお家では屋根材として洋瓦を使用しており、部分的にトタン部分や、屋根の継ぎ目...........

a6311c6403341b02ef41610f6902745c

今回は、一宮市の皆様へ、屋根リフォームについてのご案内をします。一口に屋根リフォームと言っても、屋根リフォームには様々な種類があります。漆喰の屋根リフォームや葺き替えの屋根リフォームなど、そんなタイミングで行えばよいのでしょうか。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん尾張北店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-966-902